ロボットモデルの詳細事項

モデルはダイキャスト(Zamak)、鋼(一部のジョイント)、およびプラスチック(PVC、ABS)で成形されており、非常に重厚です!詳細をご覧ください:

高さ:約227mm(角の先端まで)
材料:Zamak(ダイキャスト)、PVC、ABS
関節:合計16箇所の関節が以下のように配置されています:
・頭部(ボールジョイント)
・首(ボールジョイント)
・肩✕2(ボールラチェットジョイント、鋼)
・肘✕2(ラチェットジョイント、回転も可能)
・手首✕2(ボールジョイント)
・胸部(ボールジョイント)
・ヒップ(回転ジョイント)
・脚✕2(取り外し可能なボールラチェットジョイント、鋼)※
・膝✕2(ラチェットジョイント、鋼)
・足首✕2(ボールジョイント)

※脚のボールジョイントは取り外し可能で、高いポーズ能力を提供します。ほとんどの写真ではボールジョイントが取り外されています。これは、隠すために引き込むことができるということです。

マテリアルの配布

この画像は、ダイキャストパーツの分布を示しています。その他にも、肩、脚、膝のジョイントは鋼で作られています。

ギミック

交換可能な顔パーツ。 交換可能な手。 胸部のプレートのフィンは回転してダイナミックなポーズを可能にします。
胸部のプレートのフィンは回転可能
上腕部-前腕部の差し込みシステムは磁気式です
背中に隠せるペグが剣を保持できます

「マジンカイザーSKL」のキックスターターキャンペーンは、2月20日に開始されます キャンペーンに参加しよう! ≫

更新情報はFacebookでフォローしてください ≫